瀬戸内海国立公園 休暇村紀州加太

湯船から見える景色は絶品。夕陽が凄く綺麗だそうです。
残念ながら、夕陽が見える時間まで日帰りの為居れず。
外に夕陽が見れるスポットあり♪

15871696_915690691901002_5837941102669692195_n.jpg

----------------------------------------------------------
瀬戸内海国立公園 休暇村紀州加太
住所:〒640-0102 和歌山県和歌山市深山
TEL:073-459-0321

加太淡嶋温泉「天空の湯」
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
日帰り● ご利用時間 12:00~15:50(入館15時まで)
   ● 料金 大人1,200円 小人600円

http://www.qkamura.or.jp/kada/hotspa/

二温泉

今回は和歌山にある二川温泉に行ってきた。


8_20130628000656.jpg

本当は清水温泉に行く予定だったのだが、定休日の為にこっちに変更。
清水温泉から10分程度行ったところにあると言われて行ったのだが、
10分ではさすがに着かなかった。

玄関には「準備中」という看板が・・・( ̄◇ ̄;)
16時から・・・ってなっていたから 待つことに・・・
あと数分だったから館内の人に聞いたら 準備中は食堂だと・・( ̄◇ ̄;)

入浴料 大人600円♪

9_20130628000729.jpg



脱衣場は階段降りたところ・・・。

3_20130628000652.jpg

コインロッカーは脱衣場にもある。返金式で100円。

風呂は内風呂のみ。 泉質名がない温泉。PH7


4_20130628000726.jpg

2_20130628000724.jpg

小さい浴槽は冷風呂

サウナもあるが、使用禁止になっていた。

館内には 泉質はないと書いていたが、含鉄-ナトリウム-塩化物泉のようだ。

ちょっと硬めの温泉で 低張性


7_20130628000728.jpg

観光施設巡回バスがあるようで、これを利用して観光を楽しみのも良いと思う。


------------------------------------------------------------------

住  所: 〒643-0542  和歌山県有田郡有田川町二川823
電話番号: 0737-23-0600
U R L: http://www.shimizu-onsen.ne.jp/facilities/spa-hutagawa.html

------------------------------------------------------------------


花山温泉

ずっと気になっていた 花山温泉に行ってきた。

昔ながらの宿泊施設って感じの建物。
建物の中に入ると まずシューズロッカーがあり そこに靴を入れる。
ロッカーには有料(返金式)と無料(靴箱)のところがある。
両替は、そのそばの食堂ではしてくれず 二階にある券売機での両替となる。
受け付けは二階。
二階にあがり 券売機で入浴券を購入して受付に渡す。
受付の右手に進み ドアを開けて風呂場に向かう。

脱衣場には有料ロッカーと無料ロッカーがある。
もちろん 無料ロッカーはカギはかからず。
有料ロッカーは返金なし。
脱衣場の外に、貴重品ロッカーがあり そこを利用する。(100円 返金式)

平日だと言うのに利用者でいっぱい。

常連さんが多い様子

お湯は まっ茶茶

内湯は、38度程度のぬる湯・42度程度・26度の温泉風呂
ジャグジー風呂・冷水風呂 通常の風呂の6つに加え、サウナがあった。

露天風呂は温泉一つ。40度ぐらいの熱さ。

まっ茶茶なので湯船のそこは見えない。だから十分注意して入ることが大切。

鉄泉なので お湯が硬いかな?って思ったけど軟かく感じた。

風呂上りに健康ボード

健康ボード

<商品詳細を見る>


いつもなら めっちゃ痛くて乗れないのに平気で乗れるようになっていた。
痛いかな?って思われる場所は不眠のツボと膝のツボ・・
それでも 

 痛気持ちが良い程度 

それを置いてるところに 入浴前に使用して 入浴後に再び使用して違いを試してください的なことが書かれてあった。 残念ながら入浴前には乗ってなかったが 今まで乗れたことがなかったから相当風呂に入ったことで改善されたんじゃなかろうかと思う。
毎日 入ったら めっちゃ良いんじゃないかと・・・・・♪


________________________________________________________________

所在地:〒640-8303 和歌山和歌山市鳴神574

TEL:073-471-3277 FAX:073-471-6467

営業時間 8:00~23:00 

定休日:毎週木曜日(祝日の場合は営業)

__________________________________________________________________


ホテル浦島

今回は 南紀勝浦にあるホテル浦島に行ってきた。


ホテルの中にお風呂が男女各6種類あり、それだけでも ここのホテルを利用するのに価値があると思う。
お風呂だけ・・っていう人には、

 日帰りプラン・1000円で楽しめる。


1.日昇館にある「磯の湯」

 conv0017.jpg

 硫黄の匂いがプンプン。
 お風呂は2つで、他方が白色で、もう一つは透明色。
 透明の方が温度が高い。 どちらも、掛け流し。
 洗い場あり♪

2.日昇館にある「玄武洞」

 conv0018_20101021220917.jpg


 ここは、洞窟風呂でお風呂から海を見ることが出来る。
 雨だった為に海が荒れていて 凄い波音がして非常に怖いイメージがあった。
 波しぶきも時々入ってきていた。
 日が落ちてからの入浴だった為、より輪をかけて凄かった。
 真正面の青いところが 海です。
 手前にも風呂があったが、私以外のお客様が入浴していたために撮ることが
 出来なかった
 じゃんじゃんの掛け流し。お湯は下から吹き出ていて ブクブク言っていた。

 今回残念な事に湯船一つ 点検のため使用できなかった。
 それが↓これです。

 conv0019_20101021223648.jpg

 天井がめっちゃ低い。

3.山上館33階にある「遙峰の湯」

 本館からエスカレーターで32階まであがります。
 エスカレーターは、3回だったか乗り換えです。
 一機目は普通の長さ。
 これ乗って次にエレベーターで行くのかと思ったが延々と乗ることになった。

 conv0020_20101021221839.jpg

 2機目より3機目の方が長いから驚き。

 やっとの思いで32階に到着。そこから33階までエレベーター。
 ここは残念ながら写真はなし。
 お風呂場から景色がみることが出来る。 夜景が凄く綺麗かった。
  
その後は夕食

和洋のバイキング♪
種類が豊富で ちょっとずつ取っても食べ過ぎ状態になってしまった。
チョコレートタワーがあり、デザートも楽しめた。
残念な事に、炊き込みご飯が めっちゃ柔らかくて私には合わなかった。
※この時だけかも知れないが・・・・・。

ご飯を食べて ちょっとだけ休憩して またまたお風呂へ。
全部制覇しようと思ったら これくらいのタイミングで風呂に入らないと無理無理。。

4.山上館にある「忘帰洞」

 conv0021.jpg

 ここが一番人気のため お客様も大勢。そのため写真は入り口のみ。
 午前中と午後と男女入れ替え制で、二回楽しめるお風呂場でもある。
 自然の洞窟のなかに浴槽があり、壮大である。
 また ここから見る海の景色は最高♪
 日の出が楽しめるって 他のお客様が言っていたが、残念ながら次の日も雨だった。

 
宿泊当日は ここまで・・・

部屋で朝までぐっすりと寝る


次の日、朝の5時半起床。再び、山上館にある「忘帰洞」へ。
前日のお風呂と違う入り口から入浴。
海風が凄いため、非常に寒く、震えながら湯船に入る。。
外の景色をボーと見ながらの入浴。 
長湯が出来るお風呂ではあるが、自分が感じている以上に身体が温もってるので
長湯は禁物。
※お客様方 皆早起きだよ。。ってそういう私もめっちゃ早かったが・・・。

5.山上館にある「天海の湯」

露天風呂があり ここから景色を一望出来る。
地球が丸いって言うのもよくわかる♪
内湯は一つだが、露天風呂がこじんまりとした物が数個ある。

その後は、朝食バイキング

またまた食べすぎる。。

部屋に帰る前に・・・

6,本館にある「ハマユウの湯」へ。

 白色の湯一つだけ。。 ちょっと入って出る。
 
 男性は「滝の湯」で露天風呂があるらしい

本当は、ホテルに荷物を置いて 他のところに観光に行こうと思ったが
そんな時間は全然なかった。
お風呂三昧で凄く良かった。

どのお風呂も硫黄泉でうっすらとした匂いがあり 掛け流し。
うっすらとしかしないのに・・身体が硫黄の匂いが染みついてしまった(((爆)))

また是非行きたいですねぇ。。


 


和歌山県 渡良瀬温泉

今回は 日帰りバスツアーで わたらせ温泉に行ってきた。
「はい!! 到着」って降ろされた場所は おみやげ屋&お食事処の前。
日帰り温泉場所は そのお店の奥に入り口があり 大人1人700円。
ここでも 入浴券を販売機で購入。
お風呂屋の出入り口に設置されてるのではなく おみやげ屋&お食事処の入り口。
食事用の券販売機と間違えて 素通りしてしまった。
入り口には まだ左手に貴重品ロッカーがあり 
靴を脱いで上にあがると無料の靴ロッカーがある。
中に入っていくと 脱衣場がある。 ここのロッカーは有料で100円必要。
風呂の大きさから言って 狭い脱衣場であるが ロッカーはそれなりにある。

風呂場に行くと 掛け湯があり・・・と言いたいところだが 掛け湯専門ってない。
内湯の所に 桶が数個置いてあるので それで掛け湯をする。
内湯は1つ。
そして 外に出ると露天風呂が4つ。 どれも大きい。
温度は 低温 適温と別れていて 適温にも3種類の温度があるように感じた。
一番奥のお湯が一番温く 入り口に近づくにつれて温度を上げてるように思う。

お湯は透明で さほどヌルヌルとは感じないが 卵の腐った匂いがほんのりとする。
だから 凄く入りやすい湯となっている。
ヌルヌル感はさほどないと言っても さすが温泉。
肌がつっるっつるになり 自分の肌を触るのが気持ちが良い。

お風呂の数と大きさから言って 洗い場が非常に少なく 空くのを待つ状態が続く。

-------------------------------
泉質:ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉(重曹泉)
効能:きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・一般的適応症

〒647-1733 和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-1
TEL 0735-42-1185   FAX 0735-42-0730
--------------------------------

今回 パンフレットをもらってくるのも忘れるし 写真を撮ってくるのも忘れてしまった。
もちろん いつもながらではあるが 中の写真は撮る事が出来ない。
色々なブログやHPを閲覧してると お風呂の中の様子などの写真を掲載
してるところが多いが やっぱ 店の人に頼んで 撮らせていただいてるのであろうか?





春の熊野古道ウォーク 日帰り阪急交通公社 バス旅行 日帰り

 各地出発(7:00~8:00発)
   ↓ 
 みなべ
   ↓
 熊野古道(中辺路ルート  約7K)
   ↓
 わたらせ温泉
   ↓
 各地着(~22時頃)

阪急 国内旅行 バスツアーにて掲載