大塔温泉 夢乃湯

奈良県五條市にある「夢乃湯」に行ってきた。

大阪から車で約3時間

ふれあい交流館の2階にあがると受付がある。
大人1人600円。
五條市民と八尾市民は、500円。

靴キーは受け付けに預け、ロッカーキーを受け取る。

4.jpg

ラッキーな事に、貸切状態(#^.^#)

3.jpg

内風呂2つのうちの1つ。
湯船から湯があふれ出てる。 もう一つの湯船はジャグジーになってる。
そして露天風呂

5.jpg

内湯に比べて、熱めに設定してるようだ。外の空気が気持ちよく感じることが出来る。
湯船は、小さく4人ぐらいが限界かもしれない。

掛け流しに見えるが、循環式
消毒方法は「銀イオン」。だから、塩素臭さはなかった。
お湯の特徴は、ごく普通・・というべきか・・・ツルツル感は感じられなかった。
しかし、よく温もる温泉には違いない。

 泉 質:等張性-含二酸化炭素、鉄-ナトリウム-炭酸水素塩、塩化物泉

-------------------------------------------------

 所 在 地:〒637-0405 五條市大塔町宇井94
 電話番号:0747-36-0058

-------------------------------------------------

有名人がたくさん訪れてるようで、レストラン銀河にはサイン色紙が飾られてあった。
また、レストラン以外に、カラオケルーム・会議室・図書館などがあるが、
平日に行ったからか利用者はいなかった。
私以外にレストランに2名ほどいてたぐらい・・・。

大阪から3時間かけて 再び行きたいって思わせるような温泉ではなかったが、
旅の途中でのんびりするには、良いところだと思う。
また、施設の下には天の川が流れていて、水遊びを楽しませることが
出来るんじゃなかろうか? 写真が無いのが残念ではあるが 見た感じでは浅瀬であった。
川遊びした後に、夢の湯で身体を温めて帰るには もってこいだ(#^.^#)





小処温泉

今回は 上北山村にある

   小処温泉

に行ってきました。


ずっと走ってると「右折7キロ」って看板を見つけました。

ちょっと行くとある「薬師湯」には行かずに 山方面に行く温泉へ。
7キロと書いてあったので、近いと思ったら 何の何の・・
山中をクネクネ・・・どこまで行くの??って不安に思いながらも進んでいくと

1キロごとに案内看板が・・・

その間は本当に1キロ?って疑いたくなる。

やっとの思いで到着した目の前には、新しい建物が建っていた。

conv0034.jpg

中に入ると薄暗く営業してるのか、してないのかわからない状態。
しかし、受付には男性が座っていた(((爆)))
大人 700円、子供 350円
色々なHPを見ていたら 大人500円や600円ってなっていた。
リニューアルオープンしたばかりみたいだから
その時に値上げしたのかも・・

風呂場は一階。
階段を下がって行くと風呂場・・・

conv0006_20101022001507.jpg

脱衣場に行ったときには、私以外のお客様 4人居てたのが全員あがり、私以外の客は居なくなった。
この時ばかりと写真をパチリ♪

conv0036.jpg


露天風呂です♪ 露天風から川が見えます。
川を覗けば、川で遊んでる?人に裸を見られることになるほど、近いです

conv0005_20101022002124.jpg

↑内風呂です。

露天風呂も、内風呂も硫黄の匂いがほのかにします。暖まりも早いこと 早いこと♪

風呂の他に食事するところやお土産コーナーなどもあったが、全部閉店。。
まだ16時半だと言うのに・・・((爆))
仕方がないので お風呂をあがってすぐ、そこを出発した。

______________________________
住  所: 〒639-3702 奈良県吉野郡上北山村大字小橡665
電  話: 07468ー3-0256
入 浴 料: 大人700円 子供350円
営業時間: 平日     午前11時から午後6時まで
       土・日・祝日 午前11時から午後7時まで

泉 質: 単純硫黄泉



月ヶ瀬温泉

今回は 月ヶ瀬温泉に行ってきた。

奈良まで草餅を買いに行って

「今日はどこの温泉に行く?」って探していたら 
奈良市で現時点から一時間以内のところにあるって事で
ここに決定した。

助手席ナビ

に案内してもらったら めっちゃ山中を通って行くじゃないの。
車 一台しか通れないような道ばかり。
カードレールもなかったような・・・
そんな悲惨な道を40分程度
やっと広い道に出てホッとする。。
これまたそこを通ったのが18時であたりは真っ黒。

よけいに怖かった((爆))

月ヶ瀬温泉に18時半に到着
お客さんいないかと思ったけど 車が停まっていた。
三重県からも来ていた♪

お風呂は内風呂1つ、

サウナ1つ、

露天風呂1つ 

露天源泉冷水風呂1つ


露天風呂が広く 上を見上げるとお空が綺麗
何か めっちゃ気分が良かった。
露天風呂に入るところの右側に 上手いこと寝れる場所があった。
寝るために設置されたわけじゃなく 石の組み立てがたまたまそうなったんだろう。。
そこで 空を見上げながら寝ていた。
気持ちが良かったよ。。

お湯に関しては 別に特別って事はなく 温泉だと意識しないで入ると
ただの風呂って感じかな??
でも、風呂から上がったら 

なかなか冷めないし 肌もツルツル。 

温泉効果だろう♪

お風呂からあがるとやはりお腹はすく。
目に止まったのが 

豚しゃぶ定食1300円。  

ただの豚しゃぶじゃなく 大和茶豚しゃぶ・・

今度来たときに食べよう・・って言われたけど
今度 いつ来るかわからないから 食べることに・・・
ただ 時間が 遅かったから注文出来るか心配ではあったが
店の人がOK出してくれた。

DVC00057.jpg

カテキンたっぷり 健康にも非常に良いよ。

食べ終わったら閉店の時間。 時間を測ったように閉店の時間

また食べたい 豚しゃぶ定食。。





奈良県 虹の湯

今日は 奈良県にある虹の湯に行ってきました。
「ゆららのゆ」に行こうかと思いましたが やはり一回も
行ってない所に行くべきだろうと。。。。
虹の湯の所の駐車場は 非常に広い!!
広いにも関わらず 満車状態。
止める所あるかな?って探していたら 運良く 目の前で 出て行ってくれました((激爆))

ここは 再入浴不可。
ドライヤーの持ち込み可。
しかし店内のドライヤーは3分間20円。男性の方が無料らしい。
シャンプー・ボディシャンプー置いてはあるが 私の髪の毛はボサつくく。。
そのボサ付きをカバーするのが有料のドライヤー?????

あいにくの雨のため 内風呂に大勢のお客が集中。
おかげで 露天 いや ここでは野天風呂が わりかし空いていた
でも 入浴するのに 雨に濡れる(;^_^A アセアセ…
檜風呂が 唯一 完全に濡れない 屋根がある。
狭い 檜風呂に 8名ぐらいの客が集まり お風呂談義が始まった。
皆 大きな声だから きっと他の客にも聞こえていたことだろう。

羽曳野からやってきた二人ずれ・・・
「延べ羽の湯よりここが良いよ」

「羽曳野だったら 延べ羽の湯より華の湯の方が良いですよ」
一人で来てた羽曳野住人
「あそこは良いですよ。そこの近所に住んでいます(*^_^*)」
等々・・・・
他にも お風呂の名前が飛び交うが、「それどこにあるの?」と聞かれても誰一人 答えることが出来ない((爆))

ここ虹の湯では延べ羽の湯が出来た当時 回数券が50%オフで売っていたと言う
買った客も そこにも数名いてましたよ。 使用期限は一年間だったという。
めっちゃ お買い得な回数券です。
そうでなくても ここは 他の銭湯よりも「値段」は安いですから・・。
「ここが良い」という理由は「価格」だそうです。
檜風呂で 長いこと 話をしていたが 実際 お風呂に 皆が入っていたかというと入っていなかった((爆))
凄く熱くて 入ってられなくて 入らずに へりに座っていました。
私も 足首まで付けて 話に参加しておりました。
一通り 話が終わると 皆 解散((爆))

残ったのは 私と もう一人だけで その人と 他の話をしてから
別れました。

雨さえ降っていなければ 寝る場所があるのだけど 屋根が無い為に
利用することが出来ず 
私は 寝れる場所を探してあっちこっち放浪。しかし 落ち着く所はなし。
雨さえ 降っていなければ 落ち着けていたのに (`_´プンプン)

お湯は掛け流しのように ジャージャー流れております。
その為 お湯は非常に綺麗です。
「髪の毛をくくってください」と店員さんが言いに来ることもありません。
でも 見た感じ やっぱり 長い髪の毛が 浮かんでるのは 良い印象を与えませんえぇ~~
言われなくても 長い髪の毛はくくって頂きたく思います。
これは 子供も同じです。子供だから OKとはいきません。
親のモラルの持ちようですが・・・・・。
 
お湯の泉質としては 入ったからといって「温泉だ」と思えるものではありません。
周りの岩が 茶色に変色してるので「温泉かな?」程度です。
これは 私の主観です。
一緒に行った友人も そのように言っていましたが・・・・・・。

友人に「ここの風呂 ★付けるとしたら いくら付ける?」と聞かれたので
私は「二つ半」と答えました。返ってきた言葉は「やはり?? 多くて3つかな?」と。。。
 


ゆららの湯 押熊店(奈良県)

今日は 奈良にあるゆららの湯 押熊店に行ってきました。
ここもやはり「ゆららの湯」の音楽が流れていました。
初めて ゆららの湯に行った時は この曲が頭の中から離れず
帰るまでずっと歌っていました((自爆))
今回は 久しぶりに ゆららの湯に行くので 懐かしいという
感じで この歌を聴くことが出来ました。
いや「来た」って感じかな?

押熊店が出来て すぐに行きたいと思ったのだが 奈良方面に行く機会がなく
今日になってしまいました。(;^_^A アセアセ…

ゆららの湯の会員証を友達が忘れてしまい 会員割引で入ることが出来ませんでした(T^T)
今日 ポイント二倍の日だったのに・・・・・・。
自動販売機に 知らない人が会員証を忘れて行きそうになったので とっさに「会員証忘れてますよ」と叫んでしまいましたよ。
あとから 考えたら その会員証で購入してから その人に 「忘れていますよ」って言えば良かったんじゃなかろうかと思ったりも・・((自爆))
こっちは 割引きくし その人は ポイントが二倍付くから お互いがお得((激爆))
これは 絶対にしては いけない行為でしょうね。

ここのお風呂は 週替わりか 月替わりか 男女の湯が交代するそうです。
今回は 女性の方が 岩風呂でした(#^.^#)
内風呂よりも 外風呂の方が 非常に敷地面積は広いですね。
岩風呂も広くて 年中のYちゃんが喜んで 端から端まで歩いて遊んでいました。(#^.^#)
高温・中温の浴槽にわかれてるから 好きな方に入れて
これまた 嬉しいです。
ただ 露天風呂の敷地面積に比べたら 風呂の大きさが小さく感じます。
川?も流れていて滝もあったのですが これは水で入ることが出来ません。
これが お湯だったら 良いのにナァって思いました。

内風呂ですが 凄く匂いがきつかったですね。
塩素の臭いじゃないのですが・・・・・・・・・・・。
内風呂も 露天風呂も全部「温泉」の循環です。
一つだけでも 掛け流しがあれば 良いのですが・・・・。
また 替わり風呂もあればいいですね。
どこにも入っても一緒の湯と言うにも・・・
これってめっちゃ贅沢???????????????

食事に関しては 安くて美味しいですよ♪
入浴セット(食事)もありますので それを購入すると
より以上安くすみますね。
客に優しい ス-パ-銭湯だと思います。(#^.^#)

行った時は3時過ぎだったんですが 駐車場 まぁまぁ空いていて
こんな物なのかな?って思っていたら 1時間後には 満車状態で 待ってる車も・・・・。
私が 入った時 タイミングが良かったようですね。

そうそう館内は全部 床暖房のようです(#^.^#)
和室の所もあり 皆 そこで寝転んでいました そこもやっぱ床暖房が・・・・
本当に 皆 リラックスしていましたね(#^.^#)

場所的には ゆららの湯 奈良店の方が 私としては 行きやすいですね。(ё_ё)