雲取温泉

和歌山 雲取温泉

http://www.kumotori.yad.jp/

湯の峰温泉 (旅行その3)

わたらせ温泉から出たら丁度良い時間になったので宿に行く。

温泉民宿 やまね

「ゲストハウス」とも書かれてるので海外からのお客さんも多いのだろう・・。
玄関を入ると、ベルを鳴らしてくださいって・・・。
さすが、昔ながらの民宿。

 11_20120714023135.jpg

ベルを鳴らすと宿の人が出てきて部屋に案内される。
部屋の広さは4畳半。 トイレは共同。
テーブルと布団二組敷いたら余裕なし((爆))
用意されてるのは、タオルと浴衣のみ。バスタオル・歯ブラシは持参。
夕食の時間は18時からで、料理の準備が出来たら呼びに来てくれる。
まずは、お風呂へ。

9.jpg

10.jpg


洗い場があるが、一人がやっとかも・・・(・。・;

源泉掛け流しで温度は高め。 まぜ棒でまぜるが熱くて入れない。
ここでもホースと仲良く風呂に入る。
公衆浴場のくすり湯と同じ。
結局、公衆浴場に入らなくても良かったのだ(・。・;
硫黄の臭いが強い!!

風呂から上がったら夕食の時間まで寝る。熟睡!!

夕食は、一階の部屋。
食におかみさんのこだわりがビッシリ!!

食事にノックアウト  

ここの宿にして良かったと思う瞬間でもあった(#^.^#)v

朝食は温泉粥。 
こんなに美味しいものなんだと感動する。

そして食後のコーヒー。
温泉コーヒー。
なんと!! インスタントコーヒー ネスカフェ((爆))
自分で作るのだ!! おかわり自由。
ネスカフェのつもりで飲んだら、味が全然違う。
お湯の違いでこんなに違うものかと思う一瞬でもあった。
「これで茶店出来るんじゃないか?」って思わせるぐらい美味しかった。
味が非常にまろやか♪

食事を終え、帰る準備をして宿をあとにする。

湯の峰温泉に来たらまたここに泊まるぞ(#^.^#)

わたらせ温泉  (旅行その2)

わたらせ温泉に着いたときは、どしゃぶりの雨で入浴しようかどうしようか
非常に悩んだ。
ここは、大露天風呂で有名。
少しでも屋根があるかどうか・・・店の人に聞く。
ちょっとだけ軒下がありそこなら大丈夫という事だった。
内風呂もあるし・・・と。
それなら入ろうかって事で入浴する。
大人700円。しかしJAFのカード提示で特別料金の大人500円に♪
めっちゃラッキーに思えた。

 13.jpg

12.jpg

11.jpg

内湯合わせて3つしか写真には写ってないが、もう一つ奥に湯船がある。
湯船によって温度設定が違うからうれしい♪

今回は、ラッキーな事に入浴者私一人であった。この大きなお風呂を貸切((爆))

と言いたかったが・・・・・


写真を撮り終えた時点でお客さんが入ってきた((爆))

以前来たときは、観光客だらけでイモ洗いっこ状態で、洗い場でならぶ始末(・。・;
それが、今回はお客が入ってきたと言えども 合計で4名(#^.^#)v
シャンプー・ソープに大きな札が・・。
前来たときには、こんなの付いてなかったのに・・・
でも、目の悪い私としては非常に助かる(#^.^#)v

温泉は、ほのかに硫黄の臭いがする。
錯覚?って思う程度の臭いではあるけど臭いはする。
泉質は、無色透明のナトリウム炭酸水素塩泉(重曹泉)。肌がツルツルに♪
雨の中だったが、本当にのんびりと入らせてもらった。

その次に向かったのは、川湯温泉(#^.^#)v

和歌山の旅 湯の峰温泉へ (1)

今回は和歌山県の湯の峰温泉へ。
ここは、日本最古の湯として知られているそうです。

大阪を車で出発。奈良県五条経由を選択。

これは大間違い

山中をクネクネ走り通し・・・(・。・;
不気味なトンネルをいくつも抜け・・・・
無事に目的地に着くのだろうかと不安と戦いながら目的地へ。
通常でも険しい山道なのに、大雨の為に閉鎖されてる道路が
いくつもあり遠回りになる。
無事に目的地に着くが、予定時間より大幅に遅れて到着する。

同じ山道でも、十津川温泉経由だったらもう少しマシだったかもしれないが、
黒滝村・天川村大峰山)・上北山村きなりの湯」経由下北山村・おくとろ・
小森発電所経由で湯の峰温泉へ。
道は車が一台しか通れそうにかったし、あっちこっちに

落石注意」「落盤注意」と書かれた看板が・・

現地到着13時。宿に到着したことを伝え駐車場に車を停めても良いかを聞く。
車の駐車OKをもらうと同時にチェックインは15時からと念をおされる((爆))
湯の峰温泉周辺、観光するような場所がないから、ちょっとドライブ。
ちょっと走ると

  わたらせ温泉

を見つける。

そこを通り過ぎて川湯温泉へ行くが、川が雨の為に増水。
山水館 川湯みどりやの日帰りを利用しようかと思ったが、時間的に早かった。
その為、わたらせ温泉に戻る