大阪 スパスミノエ

今回は スパスミノエに行ってきた♪
駅から歩いて5分と言う めっちゃありがたい場所にあった。
また お店も非常に多い。

住之江駅に着くと やたら 新聞と赤鉛筆を持ったおっちゃんが下車。
そこで初めて「住之江ボート」の存在を思い出した。(^◇^;)
駅を出ると「お帰りの際は 混雑しますので・・」という看板が。
駅長さんに「何時に混雑しますか?」と混雑時間を教えてもらう。
そして お風呂に・・・・・行こうと思ったが 場所がわからず(T.T)
右の階段を上がったら 良いのか 左の階段を上がったら良いのか・・・
「迷うより 聞くべし」と売店のおばちゃんに聞くことに♪
そしたら 地図に載ってるから・・・と教えてくれた。
地図を「( - ""-)ジッ・・・」と見てると

 売店から「わかった?」

「はい(#^.^#) わかりました」

そして 「ありがとうございました」とお礼を言ってスパスミノエに向かう。
住之江ボート入り口の前を通って行く。本当に駅から 近いv(#^.^#)v

昼食を食べていなかったので 先に食べることに♪
ここは「宝塚 宝乃湯」と同じ店が入っていた。

「らっきぃ~~(#^.^#)v」

でも 日曜日だった為 日替わりがなかった(T.T)
何にしようかと迷ったあげく お鍋が付いてる定食に♪
「さて いただきま~~す」と食べる。
「(・_・)......ン?・・(・_・)......ン?」
宝乃湯と同じ店だが 何だか違う。。 宝乃湯の方が美味しいように感じる。
お腹がいっぱいになって お風呂に入る(#^.^#)v
ここは再入浴不可(T.T)

いつもながら 最初は露天風呂。。何か 無闇に広い。。。
風呂が広いのではないが・・・・・。
お風呂に入ると 非常に浅い。 半身浴が出来る深さ。
身体が温まっていないので 上半身が寒い((爆))
そこで 寝る格好で入る。
次に入ったのが 本当の「寝湯」
水春とは また違うが ここも流れる湯になっている。
湯が流れる音とお湯の温度が 睡魔を呼ぶ。
結局 そこで30分以上熟睡していた。((自爆))

起きると「ちびまるこちゃん」の歌が聞こえてきた。
どこから 聞こえて来るのかと思ったら 一台のテレビが
子ども向けの番組を放映。
そして その周りには 子ども達がいっぱいで お風呂の中で
泳いだり もぐってみたりしていた。
髪の毛も束ねず そのままの状態。親も注意しない。
ここは それがOKな所なのかな?って思っていたが
脱衣室には「髪の毛を束ねるように・・」と書かれてあった((爆))
露天風呂は ほとんどが半身浴が出来る深さになっている♪

露天風呂から 内に行くと めがねが曇って前が全然見えなくなり
そこで立ち止まって めがねの曇りを取ってると 後ろから「ボン」と押されてしまった。
確かに 内に入るのに 邪魔な場所ではあったが 声ぐらいかけてくれても良いのに(T.T)

しっかりと内風呂に入って 風呂場を後にする。

ここの「スパスミノエ」は源泉掛け流しの温泉ではあるが 普通の温泉だ♪
温泉だから 身体は ホッカホッカで帰ることは出来た(#^.^#)v
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://altec2005.com/tb.php/191-a320e992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)