湯原温泉

12月28日、PM9時に大阪出発して 現地に到着したのが

夜中の12時半

平日って事もあって、お風呂に入ってる人は非常に少なく 
本当にゆっくりと入ることが出来た。

無料駐車場から歩いて5分足らず♪
寒い 寒いと言いながら歩いてると目の前は露天風呂
そそくさと脱衣場に行く。
脱衣場には若い女性の先客が・・・♪
バスタオルで身体を巻いていました。
いや・・巻けるほど 細かった(((爆)))
私と友達は 巻きタオル♪
その女の子たちに「用意が良いですねぇ♪」って褒められてしまった(#^.^#)
なんせ バスタオルでは用を足せないから・・・(((;^ω^)

お風呂に入ると 周りに人が居てても全然気にならず。
あまり顔が見えない。もちろん身体も・・
それでも 巻きタオルは取ることはできず(´;ω;`)

さっきの女性が友達と話をしていた・・・
女性ばかりだと思っていたら、何とまぁ 一人は男性だった。
同級生だと教えてくれた♪
何か ほのぼのしていていい感じ♪

風呂に入ってくる人はさほど多くはなかったが、それなりに入って来ていた。
しかし・・皆 端っこの方で入っていた。
広い風呂だというのに・・・・。

愛知から鳥取に出張、その後足を延ばしてここにやってきた男性が
声をかけてきた。 めっちゃ勇気ある男性だ。
一泊二食付 21000円で泊まってるという。
「( ´゚д゚`)・・・・・・ 素泊まりで5000円以下の所 あるのに・・」って
話をすると、「え?」って驚いていた。
「お風呂から上がったら 旅館に遊びに行くわ」って話をしだしたら逃げて行った((爆))
たぶん 冗談だと思わなかったんだと思う。。

時間はのんびりと過ぎ、気が付くと・・夜中の3時半になっていた。
めっちゃ長湯しているではないか・・って事で上がることに((爆))
上がると巻きバスタオルは、すごく冷たくなる。
脱衣室に入るなり 脱いでしまった。。
それを もう一回着ろって言われても絶対に無理((爆))

車に戻り仮眠する。寝たのか寝てないのかはっきりとわからないが
気が付けば  朝の7時を過ぎていた。
トイレは、露天風呂の近くにあったので そこまで行く。

寝てる間に雪が降ったようで、あたりは 真っ白。

雪景色

カメラを持って行かなかったから 残念ながら写真なし。
めっちゃ後悔しましたよ。
お風呂もその時間帯なら撮れたのに 本当に残念。

一回、車に戻ってカメラを持ってこようかと思ったが、
風呂に向かってる人に出会い 今回は諦める。

ここを閲覧してくれてるメンバーに見せたかったよ。

__________________________________________________________________

 湯原温泉 砂湯

  http://www.net626.co.jp/new.htm

 岡山県真庭市湯原温泉
 年中無休 24時間  混浴
 タオル使用可能  水着不可
 無料

________________________
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://altec2005.com/tb.php/329-4dd89bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)